ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > PC・ガジェット記事一覧 > WindowsDefenderを無効にしたWindows10に2018年2月の更新プログラム「KB4074588」を手動で適用!Windowsカタログの更新プログラム種類が多すぎ!?


WindowsDefenderを無効にしたWindows10に2018年2月の更新プログラム「KB4074588」を手動で適用!Windowsカタログの更新プログラム種類が多すぎ!?

2018年2月のWindowsUpdate配信日になりましたが、WindowsDefenderを無効にしウイルス対策ソフト無し状態のWindows10パソコンには設定→更新とセキュリティ→WindowsUpdateからの更新では更新プログラムが適用出来ないようです?
悪意ある~(KB890830)だけが自動更新でダウンロード→インストールされましたが、Windowsカタログから更新プログラムをダンロードし手動インストールが出来ないのか試してみました。

Windowsカタログから2018年2月の更新プログラム「KB4074588」を検索しダウンロードするのですが、使っているOSのバージョンやbit数で更新プログラムが異なるので事前に調べておきましょう。KB4074588はWindows10v1709用となります。
32bitならx86、64bitならx64みたいなの。
更新プログラムにも種類があるようで、累積更新プログラムと差分更新プログラムというのが存在しているようです。
過去にどちらもインストールされたWindowsパソコンが起動しなくなったという不具合もあったようなのでどちらかを選びダウンロードするのが良さそうです。
差分更新プログラムは今月更新された修正内容のみをインストールするプログラムで良いのかな?適用する時間が短縮できる更新プログラムとなっているようなので最初に差分更新プログラムを適用して失敗するようなら累積更新プログラムを適用するのでも良いのかな。
自分の使っているパソコンは2018年1月のWindowsUpdate時の更新プログラム適用も微妙だったので累積更新プログラム(KB4074588)を選びました。
kb4074588insuto01

インストーラーを起動して更新プログラムを適用、失敗する場合はインストールが開始されないはず?
kb4074588insuto02

続きを読む

「WindowsDefenderを無効にしたWindows10に2018年2月の更新プログラム「KB4074588」を手動で適用!Windowsカタログの更新プログラム種類が多すぎ!?」オリジナル記事ページへ

>> 何でも雑記板 (避難)の記事一覧へ

何でも雑記板 (避難)

何でも雑記板 (避難)

何でも雑記板 (避難)の記事一覧へ

何でも雑記板 (避難)の管理人です。
主にパソコン関連の情報を発信するブログとなっています。あとは気になった事を何でも書いています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事