ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > 【1日目】エミレーツ航空のビジネスクラスオファー、そしてジュネーブからクールマイユールへ!


【1日目】エミレーツ航空のビジネスクラスオファー、そしてジュネーブからクールマイユールへ!

利用航空会社は、エミレーツ航空

羽田空港→ドバイ乗換え→スイス・ジュネーブ行きを直サイトで予約。

旅行会社のサイトで予約しなかったのは、アップグレードオファが来るのではと思惑があったからです。思惑通り、出発前日に羽田→ドバイだけ、51,400円でビジネスクラスアップグレード案内連絡が来ましたチョキ

出発当日は風邪引きで体調不良だったために即座にこのオファーを受け入れましたありがちなキラキラ

 

 

クールマイユールまたはシャモニーまでの飛行機は、ジュネーブ空港、トリノ空港、ミラノ空港からバスに乗り変え現地入り。

飛行機を直行か乗り換えか、どの航空会社にするか悩むと思いますが、私は復路ドバイにトランジット1泊を入れてドバイ弾丸観光をしたかったため、エミレーツを利用しました。

 

エミレーツ航空でのスキー道具の預け方

 

2月16日(金) 21:30羽田空港チェックイン

まるあかエミレーツは3時間前からカウンターチェックイン可能。

まるあかwebチェックインも48時間前90分前までチェックイン可能。

※羽田は大丈夫ですが、ドバイ&ジュネーブでは空港カウンターがイライラする程進みません。通常カウンターとチェックインカウンターがあるので、事前にwebチェックインをしてから空港に向かうと絶対に楽ですからお忘れなく。

 

受託手荷物について(2018年2月末現在)

まるあか荷物は一人30kgまで。

まるあか1個あたりの大きさは、縦・横・高さの合計が150cm。

まるあか150cmを超える手荷物で300cmまでは、追加料金が課金。

まるあか1個あたりの3辺の合計サイズが300cmを超える手荷物は預けられない。

まるあか手荷物が2個の場合、合計サイズが300cmを超えることはできない。

 

スキー板は、エミレーツ日本事務所に事前連絡すれば、サイズオーバーでも追加料金なしで預けられます。

 

私たちは出発2,3日前にエミレーツ東京オフィスに電話報告し、はき慣れたスキー板・スキーブーツをチェックインカウンターに持ち込みました。

機内持ち込みの手荷物はエコノミーの場合、55 x 38 x 20cm未満で、重さが7kgまでです。

 

エミレーツ航空ビジネスクラス!

 

2月17日(土) 00:30 羽田国際空港出発

 

ビジネスクラスの席は大昔ハワイに使ったきりで久しぶり!!

ビジネスクラスも進化したわよね。

飛び立つと直ぐにCAがマットレスを座席を倒して敷いてくれます。

これは女性のみのサービスで、男性は自分で敷くのですよ。

152cmの女性の私には丁度いい座席の広さと長さ。でも男性はどうかしらはてなマーク

 

 

目の前にはファーストクラスのキャビンが。

個室なのになかなか戸を閉めないんですよ、私なら即個室にしてプライベートモードにするのに、そういうクラスの客って、CAに話しかけて、CAも朗らかに談話し始めたりするの、イヤラシイムキー

 

ワイングラスも大きな素敵なのを両手に添えて渡すのですよ。

丸見えで差別化に嫉妬するざますむかっ

ビジネスに座ってファーストに眺めて指をくわえるなんて誰が想像したっちゅーのああん!?

 

 

アニメティはブルガリブルガリ プールオム 

エミレーツのCAが投げるようにみんなに渡すあたふた汗

外国人顧客は慣れているのか、全くもって気にしてないみたい。

ほーんとCAって言ったら、日本が一番丁寧ヨネビックリマーク

 

 

ヘッドフォンは大きくてふわふわだから、耳にぴったり合わせられて良かったです。

後半は映画を2本見たかな、ビジネスクラスのお陰でドバイまではあっという間。

 

 

ウェルカムドリンクは、シャンパン。駆けつけ2杯飲む、飲む、飲むビックリマーク

 

 

寝酒はエスプレッソ・マティーニ

エスプレッソの味が強めでそんなにお酒お酒してないから飲みやすかったドキドキ

これだけ飲んだら、即寝ありがちなキラキラ

 

軽食は頼んだら持ってきてくれるんですが、真夜中なのでオーダーせず。

ちなみに軽食はお寿司プレート、お好み焼き、焼き鳥、ほうれんそうとリコッタのトルテリーニ、アップルスポンジケーキだったよ。

 

 

朝食は寝る前に和食、洋食から選んでおいて目覚めとともに持ってきてくれます。

もちろんマットレスはその前に回収し、綺麗になってからセット。

(これも女性だけはマットレスを丁寧にひっぺがしてくれた)

 

この朝食が、なかなか美味しいおぉ!

あ、もちろん目覚めの一杯はシャンパンで笑

 

 

2月17日(土) 07:20 ドバイ空港着

 

ドバイでジュネーブ行きの飛行機に1時間20分で乗り換えだけど、羽田で受け取った航空券にはゲートが記載されていないので、電光掲示板でゲートを探す。

しかし見つからないため、インフォメーションカウンターで聞き、速攻移動。

ドバイ空港は広いので、迷ってたら乗り遅れますビックリマーク

10分自分でゲートを探して見つからなかったら、聞くことが一番大切ですよ。

 

2月17日(土) 08:40 ドバイ空港発

 

ドバイからジュネーブまでは8時間。

 

 

エコノミーの食事は一気に味が落ちる。

でもエミレーツはエコノミーでもアルコールが飲み放題だったので許す!!

(カクテルは無しでしたが)

 

 

2月17日(土) 12:40 スイス・ジュネーブ空港着

 

荷物はこれ二つと、手荷物です。身軽でしょー。

スキー板&ストック2人分に旦那さんの衣類。スキーブーツ2人分に、私の衣類。

スキージャケットは日本から着込み、スキーヘルメットは手荷物です。

※ヨーロッパスキー場は地面が岩なので、怪我防止のため絶対ヘルメットをかぶること。現地でも沢山売っています。

 

 

2月17日(土) 14:00 スイス・ジュネーブ空港発

 

空港からフランスを飛び越えて、SAVDのバスで一気にイタリア・クールマイユールに。

バス予約はSAVDAのサイトで予約で一人片道37ユーロ、5,000円位です。

 

ジュネーブ空港からシャモニー行きのバスが沢山出ていて、どれがどれなんだかという状態なのですが、バスを案内する係員が一応いるので聞けば教えてくれます。

言葉が心配な人は予約票を持っていって見せてください。

 

イタリア行きはナンバーがITだと言うこと。

14:00発なのにまだ来ていないと言うこと。

 

だけはよく分かり、実際に車が来たのは14:15。大型バスを想像していたんだけど、人数が揃わないときは小型の車でくるそうなんですよ。

 

まさかと思い、でかい声で係員に「こ、コレっすかはてなマークびっくり」って聞いちゃいました。

(日本語でも笑ってうなづいてたから、意味は通じていたみたい)

私たちの他に3人の客がいて、飛行機が遅れたので午前からこの車に変更したそうですビックリマーク

 

 

2月17日(土) 16:00 イタリア・クールマイユール着

 

ほぼぴったりにクールマイユールのバス停に到着。

2月なのに想像していたより雪がなくて、ジュネーブからの道のりも春のような風景なんですよねぇ。ところどころ雪があることはあるけど気温も東京のほうが遥かに寒かったです。

 

 

クールマイユールバス停から徒歩3分のホテル クレスタ エ デュクにチェックイン。

こちら4星ホテルで場所は中心地通りまで数秒、クールマイユールゴンドラ乗り場まで徒歩5~10分という好立地。

 

 

ウェルカムドリンク。

イタリアだからカプチーノが出るかと思ったら紅茶を自由にとびっくり

 

 

部屋は2Fでした。ちょっとこじんまりしているんだけど、

 

 

バスルームがベッドルームと同じくらい広いアンパンマン

シャワーのみで湯船なしだけど、暖房が効いていて部屋もバスルームも暖かいんですね。

 

 

ちょっと街を簡単に見ようとぶらぶら歩くんですが、メイン通りまでほんの数秒。

そしてメイン通りが10分も歩けば終わりってことで、レストランも少ないのです。

なるほど、だからフェロートラベルのツアーはホテルの食事がついていたのね、と納得。

一日目は手頃価格のレストランは満席泣なので、お惣菜屋を物色です太陽

 

 

お惣菜屋で生ハム200gとキッシュとサラダとチーズ。

そしてワインとスパーリングウォーター1500mlで合計30.94ユーロ(約4,207円)。

部屋でワインを飲みながらオリンピック観戦..のはずが、時差ぼけで20時には、

 

 

寝落ちです笑顔

 

 


にほんブログ村



「【1日目】エミレーツ航空のビジネスクラスオファー、そしてジュネーブからクールマイユールへ!」オリジナル記事ページへ

>> 元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

Over50の私は若い頃から旅好き。Over30年の下手な横好きスキーヤー。Over30年のOL生活でもまれて政治経済好き。生まれ変わりは信じてるけど記憶はないと思うので今の人生を楽しんでいます♪
国内外旅行を気持的にはメインにしてます。その他イベントやモニター生活のゴチャまぜブログです。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事