ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > 【2日目】wifiが遅い!重い!クールマイユールやシャモニーで滑れるアンリミテッドパスの注意点


【2日目】wifiが遅い!重い!クールマイユールやシャモニーで滑れるアンリミテッドパスの注意点

 

wifiは遅い!重い!だがSIMカードは買うな!

 

クールマイユールに到着してから時差ぼけのため、5:00に目覚めました。

私が宿泊したホテルは全館無料wifiがあるため、ホテルから配布されるパスワードを入れて接続したのですが、遅い!重い!の一言。

 

せっかく重いPCも持参したのにアメブロも接続できず...。

数日後ついに我慢できず、シャモニーでも使えるSIMカード2Gb(20ユーロ約2,700円)を購入。(wifiルーターは持参していました)

 

しかしです。相変わらず遅いし、重い。

 

山間ということで電波が届きにくい地区なんですね。シャモニーも同様でした。

だからネットは諦めて、同行者とおしゃべりを楽しむ、スキーに没頭することありがちなキラキラ

SIMカードは買わなくてよろしいですムキー

 

スキー場は野菜が少ない...?

 

2月18日(日) 7:30 朝食

 

日の出が割りと遅く朝食は7:30から開始。

毎回座席が決まっているらしく同じ席に案内されます。

 

 

5泊とも毎朝のメニューは同じです。

 

ハムが5種類、チーズが2種類、焼いたベーコンにスクランブルエッグ。

シリアル、パン、ケーキ、ヨーグルトが数種類。

生卵があり、自分でゆで卵をつくる形式。

果物はりんご、オレンジ、キーウィが丸ごとドン。

普通の水とスパーリングウォーター、りんごジュース、オレンジジュース、パインジュース。

紅茶は飲みたければポットごとお湯を入れる。

エスプレッソやカプチーノだけは、スタッフが持ってきてくれます。

 

 

一泊目の朝はケーキまで張り切って食べてしまったので、なんと昼食を食べられないという誤算が発生。翌日から朝食は押さえて、ヨーグルトに果物に切り替えましたありがちなキラキラ

シリアルには砂糖が入ってて甘いですが、こちらの人はみんな好んで食べてました。

 

気がついたと思うのですが、野菜が全くないのですあせる

惣菜屋には沢山野菜を売っているのですが、ホテルメニューやレストランメニューには野菜のサラダメニューがとても少なくて、野菜に飢えたイタリア滞在だったと思います。

 

 

スキーリゾートのホテルなので朝からスキーウェアで食事している人もチラホラ。

このあたりは日本と同じ感覚ですね。

意外ですが、ファミリー滞在が一番多く、一人滞在、男性同士の滞在も珍しくなく、カップル滞在は私たちだけ。情熱のイタリアなのに...やはりスキーというスポーツだからかしらね。

 

アンリミテッドパスは購入注意点あり!

 

ホテルからまっすぐ徒歩5~10分でクールマイヨールスキー場のゴンドラ乗り場にいけます。

滞在はこのゴンドラ徒歩圏内がベストです。

ネットで確認した気温はマイナスですが、ごらんの通り雪がなく暖かった。

 

 

ゴンドラ乗り場の前にチケット案内があります。

 

まるあか駐車場は、8:00~17:30まで6ユーロ。(ゴンドラ真横にあります)

まるあかレンタルスキーは、ゴンドラ前のNoleggio Coumayeurとゴンドラを乗った上のAlpineveSki Inにあります。多くの人が運動靴でゲレンデに来て、レンタル店に靴を預けて身軽にスキーをしてましたよ。

 

<スキーリフトの種類>

 

まるあかMONT BLANC Unimited

3カ国(フランス、イタリア、スイス)の指定するゲレンデで滑れますが、メジューブは2日券以上保有者は1回滑走可能とかスイスのヴェルビエは6日間券以上保有者は50%oオフで1回滑れる規定があります。

 

しかし、モンタンベール氷河特急、エイギュルド・ミディ展望台・トラム、国境を越えるスキーバスも乗車可能という情報が日本語であるのですが....違ってました。
実際クールマイユールからシャモニーのバスにアンリミテッドパスで乗りたいと伝えたら、片道では割引にならず、往復なら割引で支払うという話でした。決して無料ではありません。

エイギュルド・ミディ展望台とシャモニー内のトラム(スキーバス)は情報通り無料でした。

 

まるあかCHAMONIX Le Pass

シャモニー内の殆どのスキー場をカバーしていますがグランモンテの頂上駅ロープウェイやエギーユ・デュ・ミディ展望台へのロープウェイは含まれていません...。

初めてのシャモニーでエギーユ・デュ・ミディ展望台へのロープウェイや広大なグランモンテの山頂に行かない手はないと思うので、追加金を払うかアンリミテッドバスにするかの悩みどころです。

 

まるあかLES HOUCHES Forfaite

Les HouchesとTramway du Mont Blancエリアのファミリー向けのスキー場だそうです。

 

 

<注意 その1>

週末は混みます。延々と窓口で相談する人々...。何を相談するのか分かりませんが...。

窓口で聞いたら、リフト券は、前日夕方から翌日付けのものを購入できるそうです。

土日にスキー開始ならば、前日にリフト券売り場に来て購入したほうが良いですビックリマーク

私たちはリフト券を買うのに30分以上並びイライラむかっ!

 

 

夕方のリフト券売り場。ガラガラです。

なので平日が滑り始めの場合は、当日の朝の購入でも大丈夫、すぐ購入できますビックリマーク

 

 

クレジットカード使えます!!

 

 

<注意 その2>

 

アンリミテッドパスは保証金5ユーロが必要で、リフト券売り場で返却し保証金返金。

しかし、クールマイヨール(イタリア)で買ったら、シャモニー(フランス)で返却不可なのです。

両国共通のアンリミテッドパスなのに、フランスで買ったらフランス、イタリアで買ったらイタリアで返却で保証金返金が鉄則だそう。

 

購入時に「シャモニーに行くにはバスに乗らないと行けないがいいかはてなマーク」と聞かれましたが、

保証金返却についての説明はなかったです。

私たちは、イタリアからフランス滞在。イタリアには戻る予定がなかったので保証金2人分10ユーロ(約1,630円)をロスしましたあせる

 

購入したのは6日間券で306ユーロ+保証金5ユーロで約42,300円。

 

 

<注意 その3>

 

アンリミテッドパスは、リフト券売り場でアンリミテッドパスを電子チェックします。

異なるスキー場に行きリフトに乗ろうとしてもリフトに乗れないので、必ず最初にリフト券売り場に行ってくださいね。

 

 

さていよいよゴンドラに乗ってクールマイユールスキー場に行きまっせ。

ゴンドラにも、エンポリオ・アルマーニの字が。

エンポリオ・アルマーニのスキーウェアに身を包んだ女性もいましたおぉ!

 

クールマイユールは緩やかなスキー場

 

クールマイユールスキー場は、モンテ・ビアンコ(モンブランのイタリア語)の南斜面にあるリゾートです。日本で戸隠スキー場が好きなのですが、戸隠を何倍にした風景がここ。

 

 

クールマイユールで滑った感想はというと、

 

まるあか日本のスキー場より簡単。

中級コースは日本の初中級コース、上級コースは日本の中級コースという滑らかさで難しいコースはないです。深雪がないため滑りやすい。

 

まるあかスキーが上手い人は少なくゆっくり滑っている。

ガンガンスピード滑りが多いと聞いていたので用心してたら、クールマイユールはゆっくり滑る人が多くて安全でした。

 

まるあかスクールでは子供はボーゲンではなくシュテムターンから始めているので吃驚。

上手な人はあまりいないけど、ボーゲンの人も見当たらず。

スクールをずっと見ていると小さな子供でもシュテムターンから始めているようなんです。

私はこれは賛成。ボーゲンだといつまでも内側エッジでストップをかけ続けるように滑ってしまい、シュテムターンに移行する時間がかかりすぎてしまうから..

 

まるあかスノーボーダーが圧倒的に少ない。

どこにスノーボーダーがいるのか探さないと見つけにくいほどスキーヤー天国。

 

 

Tバーリフトもひとつありました。 Tバーリフトに一回乗って上で旦那さんを待ってたら全然上がって来なく...。

目の前の子供がTバーリフトを外してコケタのを抱きとめ助けて、リフト乗り場の下まで送り届けてたらしい。

この時に、「はぐれたら、最後に一緒に乗ったリフト乗り場に集合」と決めました。

 

 

一番上のクレスタ・ユーラ2,624mからの眺め。

 

 

こちらは反対側で右下に見えるのが氷河だそう雪山

 

 

ここからスキーで滑ってコースに行かれるらしいのですが、氷河があるため危険を伴うので自己責任で行ってくれと但し書きが書いてあるんです。

滑ろうと思えば滑れるけど何かあったら、迷惑をかけてしまうのでここからは滑らなかったわ。

 

 

 

 一日目のスキーは9:30~15:30まで滑べりました、朝食を食べ過ぎてランチはなしでしたあせる

 

クールマイユールの街並みと他スキー場への道

 

いろいろ情報不足なので、ピラスキー場やチェルビニアスキー場のアクセスを観光局で確認してきたんですけど、

 

まるあかピラスキー場への行き方は、バスでアオスタ駅まで行き(一時間)、ゴンドラに乗る。

 ゴンドラ乗り場までは、徒歩20分なのでタクシーで行くしかない。

 

まるあかチェルビニアスキー場へはバスで2時間かかるので現実的ではなく、止めたほうがいい。

 

という話でした。

なので他のスキー場に色々行きたい人はスキー遠足のあるフェロートラベルのスキーツアーがベストチョイス。

あとはレンタカーを借りて行く方法。

私が滞在していた一週間は晴天で雪道もなく行けたなと思いますが、こればかりはいつも晴天を確約できないので他人にお勧めできませんね...

 

 

この夜はまだ時差ぼけとスキーで...18:00に部屋に戻り、シャワーをあびてゴロリ。

.....目覚めたのが24:00という顛末あたふた

私がよく寝ているので、旦那さんは起こさずに昨夜買った食材を夕飯に当てて食べたらしく...私も24時に一人でもぐもぐ、そしてまた寝落ちでしたバタ!

いつになったらまともな食事ができるのか...

 


にほんブログ村



「【2日目】wifiが遅い!重い!クールマイユールやシャモニーで滑れるアンリミテッドパスの注意点」オリジナル記事ページへ

>> 元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

Over50の私は若い頃から旅好き。Over30年の下手な横好きスキーヤー。Over30年のOL生活でもまれて政治経済好き。生まれ変わりは信じてるけど記憶はないと思うので今の人生を楽しんでいます♪
国内外旅行を気持的にはメインにしてます。その他イベントやモニター生活のゴチャまぜブログです。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事