ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > 【3日目】ロープウェイSKYWAYでエルブロンネ展望台は絶景なり、そしてアオスタ観光へ!


【3日目】ロープウェイSKYWAYでエルブロンネ展望台は絶景なり、そしてアオスタ観光へ!

 2月19日(月)

 

Skywayで上るエルブロンネ展望台

 

時差ぼけとスキーで疲れているので3日目は午前中にSkywayのロープウェイでエルブロンネ展望台、午後はアオスタ観光にすることに決めました。

個人旅行で来ると適当に観光を入れられて自由に動けるのがいーのよね^^

 

エルブロンネ展望台のアクセス方法は2通り。

(350台収容できる地下駐車場もあるので、車でもOK)

 

まるあかバスで行く方法

クールマイユールバス停にあるSAVAD切符売り場で、バスチケットを買い、バスに乗って10分程度で到着。片道1ユーロ(約136円)当日購入OK!

私たちはバスで行ったのですが30分に1本程度だった気が...

バス本数は少なくもなく多くもなくです。

 

まるあかスキーで滑り込む方法

クールマイユールのゴンドラに乗り、ヴァル・ヴェニのゲレンデからプラン・シェクルーイのゲレンデに滑り込み、バル・ベニーのゴンドラで下がり、エルブロンネ展望台まで歩いていけます。帰りもその方法で戻ります。赤線で示したのがその道順。

エルブロンネ展望台からスキーをする人がいるので、スキー板をロープウェイに持ち込めますよ。

 

 

こちらがSkywayのロープウェイ乗り場。

アンリミテッドパスを持っているので、チケット売り場でチェックして入場すればOKでしたビックリマーク

料金表確認はコチラ

 

 

2つのロープウェイを乗り継いで、標高3466mにあるエルブロンネル展望台へ上っていきます。

 

 

イタリア政府観光局(ENIT)公式サイトからの抜粋。 

円形の新型ゴンドラで、2ステージ設定。第1ステージのキャビン定員は80名、2ステージ目の定員は75名です。移動中キャビンは360°回転し、キャビン内のどの位置からでもヨーロッパ最高峰と氷河の大パノラマを最大限に楽しめます。内部に設置されたマルチメディア大画面に常に資料映像、気象情報、ゲレンデ情報、イベント案内などが上映されます。キャビンの床下にパノラマカメラが設置され、さらなるアングルから外部風景をマルチメディア大画面を通して味わう事も出来ます。

 

 

 

 ゆっくりゆっくり回転しながら360度見渡せるのですよ音譜

 

 

途中の中間乗り換えを経て、山頂へ。

 

 

直径14メートルの円形展望テラスがココビックリマーク

 

 

見渡す限り、山、山、山。

モンテビアンコと西アルプス全体の名峰を眺望できますビックリマーク

寒いのでスキーグローブ必須、カメラを素手で出している時間が長いと凍傷になっちゃう位、指が痛くなるんで要注意ですよ~~あたふた

 

 

皆さんスキー板をもってここで、列をなして待機しています。

夏はここでハイキングルートがあるらしいのですが、スキーもできるんですって!!

 

 

この日は晴れていたけど...

Skywayの係員に「これはスキーガイドが必要なのか?」と聞いたら、

 

晴れている日ならイタリア側に滑り降りる場合はガイドなしでも大丈夫だけど、

フランス側に滑り降りる場合は、いつもガイドが絶対必要

 

と言ってました。 

ガイド協会はクールマイヨール中心街の教会の隣にあるので、空いていれば翌日参加できるようです。大体96~130ユーロ程度で、コースによって料金が違います。

 

こちらはフランス側に降りるコース。

 

 

私は深雪が苦手なのでパス。

旦那さんに「1人で参加しておいでよ、その間、私トリノアウトレット行ってくるし!!」と促したんだけど、別にイイヤって行かないの。すっごくスキー上手いのに遠慮して行かないんですよ。クールマイユールからトリノアウトレットまで無料バスが出ているから、1人でも行きたかったのにバタ!

 

こちらはイタリア側に降りるコース。

 

 

これは滑っていて雪崩にあったら、どこに埋まっているか分かる装置。

ガイドツアーに参加するとそのままレンタルできるっていうか、絶対持っていくもの。

 

 

中間乗り換え駅に戻って展示会場を軽くまわってみる。

訪問ノートがあったので、日本語と英語で書いておきました。

 

 

見事な結晶、自然の神秘ですありがちなキラキラ

 

 

 

バスで一時間!アオスタは都会でした!

 

午後はアオスタ観光に、SAVADのバスで往復7.5ユーロ(約1,000円)、一時間で到着。

ガラガラで乗客は私たち2人のみで出発笑

 

 

アウグストゥスの凱旋門やプレトリア門の城壁、円形劇場、地下回路など、古代ローマ時代の数々の遺跡が残されているため、アオスタは「アルプスのローマ」とも呼ばれている街。

アオスタ駅にバスが停車。

 

実はアオスタってクールマイユールより田舎だと思ってたら、街に近づいていくうちにマンションが沢山目に入ってきて、あぁここは観光名所で働く人がいるから大きな都会なんだと気がついた次第。

※駅の後ろにピラスキー場までのゴンドラがあります。やっぱりゴンドラまで歩くのは遠いひらめき電球

 

 

アオスタ駅から徒歩5分くらいにあるメインスクエアPiazza Emile Chanoux

古代ローマ帝国の遺構の敷地内で、お祭り毎さまざまな催しがここで行われるそうです。

建屋の中央に、

 

 

右側に、ポセイドン王

 

 

左側に、戦いの女神アテナの像

 

 

HOTEL DE VILLE というのは、市庁舎。

隣に19世紀のヴァッレ・ダオスタ全体の中で最も豪華なホテルのひとつだったHôtelde la Couronne et de la Poste、作家のザビエル・デ・メストレの家がありました。

ミラノの大都市のように日本語情報が少なく、翻訳サイトに頼って価値を知るのにとても困難ムキー

しかもネットが重いアオスタだからムキームキームキーと叫けぶばかりですあせる

 

 

アオスタオールドタウンの入り口、ローマ遺跡の城門

ローマ遺跡の城門の入り口に観光局がありまっせ。

ここでトイレを借りたかったのですが貸してくれず、近くの公園をさしてココに行けばあると指示されたよ。走って行ったあせる

 

 

ここに入るとショッピング街になり、可愛い小物やレストラン・カフェなどが立ち並ぶけど、ランチタイムは飲食店以外の99%の店が休みになるのでお昼はきちっと12時にとり、この時間を外して歩くといいです。


 

Cattedrale di Santa Maria Assunta大聖堂

ちょうどミサの時間だったので行列に混じり入ってみたんだけど、ミサの時間が長く本格的。

20分だけお邪魔したけど...入ってよかったのかと途中退座でちょっと後悔してます。

 

 

やっとやっと普通にランチしましたビックリマーク

メインスクエアにあるCafe' de La Place Bruschetteria

ロケーションは抜群だから激混みで店内は満席ということで、屋外の席に。

 

 

透明のビニールシートで覆われていて、中に幾つものヒーターがあるから暖かいんですよドキドキ

赤ワインはピッチャー350mlのお約束ドキドキ

 

 

山盛りの具ピザもあったけど、シンプルにマルゲリータ。

 

 

旦那さんは、ミラノ風カツ。

 

 

うーん不味くもなく美味しくもなく、スナック的というか学生が放課後寄るような店っぽい味ですわ。

でもスタッフサービスは陽気で一生懸命って感じで良かったんですけどねありがちなキラキラ

25.8ユーロ(約3,500円)で日本と大差なしかワイン付きと考えれば安いくらい。

 

復路もバスですが雪山と違った景色、岩石の教会、古いたぶん日本でも守りたい村みたいな岩の街がありとても興味深かったです。

 

ついにキチンとしたディナーにありつける❤

 

アオスタから戻るとすぐにディナー時間。外食にいくほど体力もなし、一回はホテルでディナーをしようと言うことで19:30ぴったりに開始。

朝と座る席が同じ...向かい側のおじさん2人も同じ席って、なんか決まりごとあるんだろうか笑

 

アオスタの赤ワイン Voll'ee d' Aoste DONNAS 2015ハーフボトルで。

 

 

小さく見えるけどお皿が深いの。アンティチョークのグラタンだっけな。

すっごくではないけど、結構美味しい、不思議な味でパンとよく合いますありがちなキラキラ

 

 

子牛にベリージャムソースはてなマークいかにもヨーロッパ風。

味については記述を控えるが、決して不味くない。なんつーか向こうの味ビックリマーク

 

 

もう一つパスタを頼んだのだけど、写真がどっかに...疲れていたんですね。

きっと撮ってないw

チョコレートケーキ、甘い、あまいざんすびっくり

 

 

アップルケーというか、焼きりんごのデザート。

甘すぎる、ヤベーあせる

 

 

ホテルディナー82ユーロ(約11,000円)なり。

その後は時差ぼけ継続中で、バタンキューガッカリ

 

 


にほんブログ村



「【3日目】ロープウェイSKYWAYでエルブロンネ展望台は絶景なり、そしてアオスタ観光へ!」オリジナル記事ページへ

>> 元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

Over50の私は若い頃から旅好き。Over30年の下手な横好きスキーヤー。Over30年のOL生活でもまれて政治経済好き。生まれ変わりは信じてるけど記憶はないと思うので今の人生を楽しんでいます♪
国内外旅行を気持的にはメインにしてます。その他イベントやモニター生活のゴチャまぜブログです。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事