ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > 【7日目】エギーユ・デュ・ミディ展望台で高山病発生!子供がバタンと倒れる!!


【7日目】エギーユ・デュ・ミディ展望台で高山病発生!子供がバタンと倒れる!!

 2月23日(金)

 

 

パークホテルスイス&スパの朝食は色々なものが揃っていて、選ぶのが楽しい幸せ

とはいいつつ、外食続きなのであっさりとフルーツメイン。

 

 

旦那さんは元気よく、パンもチーズもジュースも。

よく食べるなぁ...

 

 

なんか面白いなーと思ったのはこの機械。

ホテルにも外のスーパーにもあったんだけど、生オレンジを自動で絞る機械なんです。

新鮮なオレンジジュースが飲めるとあって、大人気^^

 

 

シャモニーは一泊だけなので、荷物をまとめてチェックアウトし出発まで預けておきます。

今日は、スキーを止めてエギーユ・デュ・ミディスキー場の展望台へ。

 

ホテルの通りからの眺め。

昨日は後ろを見なかったけど、こうしてみると結構すごいわービックリマーク

 

 

線路を渡った向こうというけど、カンカンカンー音譜 電車が来る音だありがちなキラキラ

 

 

これ...トロトロ走ってます。トロトロ...。

 

 

ホテルから徒歩10分くらいでエギーユ・デュ・ミディスキー場の入り口に到着です。

 

子供が2人、目の前で倒れちゃった! 

 

窓口でアンリミテッドパスのリフト券を使えるようにしてもらいました。

「今日は曇でエギーユ・デュ・ミディ展望台から景色がよく見えない」って言われちゃった。

仕方ないけど、行くしかない!!

 

今までアジア人ひとりも出会わなかったのだけど、この日ついに中国人団体客に出会いました。

そういえば、歩いてくる途中に中華料理店も数店あった...

スキーはやらないみたいだけど、観光で来るんですね。

 

 

展望台には途中でゴンドラからゴンドラに乗り換えます。

中間地点からゴンドラの中からの眺めで、まだ青空が見えるの。

 

 

モンブランの麓、標高1,035mのシャモニー=モン=ブランから、3,777mのエギーユ・デュ・ミディ山頂駅まで、2,800m近くもの高度の差。

途中の標高2,317mにある駅で1回乗り継ぎ、20分程で到着します。

 

あの上まで乗っていく。

すでに山頂は見えないし、青空も見えなくなる。

 

 

山頂到着。

ロープウェイ駅と3,842mにある展望台とをつなぐ歩道橋をわたります。

実際はこんな感じらしいです。

 

ウィキペディアより

 

 

外に出る橋を渡り、眺めるのですが、真っ白で全く外が見えずあせる

 

 

本当はこの図の通りのアルプスが見えるそうなんですね。

 

 

引き返して別の道へ。オヨヨ...何だろう。

 

 

特別な人ではなく、若い子も女性も、子供もいたけど、この綱はナント命綱!!

誰か落ちても、みんなでつないでおけば止まるという...

 

 

確かにここはスキー場なんだけど、命綱をしてまで滑りたいかっあたふた

もちろん引き返しているスキーヤーもいたけどね。

 

 

右の滑ってはいけない...の看板があるのが見える。

 

 

その後は展望台に歩いていくと、3,842mと表示された看板が。

帰りのゴンドラ乗り場まで階段を上がらないといけないのだけど、

上がったら、気持ち悪さというか頭が締め付けられるというか。発作的に走って下に戻った!!

 

ここに来てから、頭がふわふわするなーとは思ってたけど、このたった5~10mの登りが辛いあせる

あぁ、昨日のスキー場の山頂の疲れは、なんとなくこの感じに似てる。

あれは高山病だったんだ!と気づいたの。

 

この階段を上がってゴンドラ乗り場に行かないと降りれないので必死に登り、

ゴンドラを待っていたら、

目の前で子供が2人、気絶してぶっ倒れたんですよ泣

 

高山病で意識が遠のく人が多いらしく、足を持って逆さにして頭に血が行くようにしていたわ。

下山すると治るんだけど、怖いねーバタ! 

 

ランチは失敗? 

 

Chez Constant、シャモニーで10位というランキングなので入ってみました。

なかなか可愛い入り口だったから入りやすかったけど...

 

 

毎度のことハーフワイン赤からスタート。

 

 

人気があるけど、なんかここの店のメニューの読み方が分かりにくくて...。

エスカルゴのグラタンにサラダ。

んもぉ、なぜサラダがみみっちいのかはてなマーク

 

 

牛の舌、タンステーキ。

ほどほど美味しいけど、評判をとるほど美味しいのかはてなマーク

 

 

マッシュポテト。なんか普通です。

 

 

ランキング10位になるほど人気の味だとは、とてもじゃないけど思えない。

追加するほど美味しくないので、ここでストップ。43.50ユーロ(約5,900円) 

 

カフェは大成功! 

 

私の気が治まらず、カフェに行きたい!!と大主張して、Aux Petits Gourmandsへ。

 

 

うぉービックリマークここは絶対正解チョキ

見るからに素敵なスイーツが沢山、ランチもやっているのでこちらで食べればよかった泣

 

 

モンブランの山をデザインしたパン。

 

 

Mont Blanc。

名前通り、モンブランの山をイメージしたケーキなの。

これが大人の味で、お酒が入っているんだと思う、とっても好きドキドキ

白い部分がプニプニした雪見大福を硬めにした餅の感じに似てるんだよ。

 

 

Framboisine

ラズベリーで上品な仕上がり、日本人好みのケーキです合格

 

 

カプチーノ。

ランチをここで食べたかった、切実に食べたかったサラダも大きいのがあったらしいよびっくり

 

 

カフェは16.20ユーロ(約2,200円)。

はじめっからここに入ればよかったー。

 

帰りのバスでジュネーブ空港へ 

 

15:00ホテルに戻り、荷物を持ってバス停へ。

帰りは、フランス国鉄SNCF系列のOUIBUSを利用したんです。片道19ユーロ(約2,600円)

これとは別に個別バス、easybusのような6~8人乗りのバスも人気でした。

easybusはホテルまで迎えに来てくれるので楽なのです。

ただ車が小さいので荷物が乗り切れなさそうで利用しなかったんです。

 

 

結構利用者が多い。運転手は人数と名前確認をスマホでします。

スマホ充電コンセントもあるし、座席は綺麗だし、トイレもあるし、文句なし。

 

 

少し立ち寄るバス停があって、知らない土地を眺めることも出来、得した気分になりました。

この後は、20分遅れでドバイに向けて出発です!!

 

 


にほんブログ村



「【7日目】エギーユ・デュ・ミディ展望台で高山病発生!子供がバタンと倒れる!!」オリジナル記事ページへ

>> 元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

Over50の私は若い頃から旅好き。Over30年の下手な横好きスキーヤー。Over30年のOL生活でもまれて政治経済好き。生まれ変わりは信じてるけど記憶はないと思うので今の人生を楽しんでいます♪
国内外旅行を気持的にはメインにしてます。その他イベントやモニター生活のゴチャまぜブログです。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事