ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 写真記事一覧 > 中国の蒸気列車を20年以上撮影した作品展


中国の蒸気列車を20年以上撮影した作品展

c0060143_20092625.jpg
蒸気機関車と夕日の組み合わせがなんともすごい迫力。自然の中に文明が切り込んでいく人間の姿であると同時に、旧世代のレトロ感とか郷愁もありつつ、それが現代の写真の技術で切り取られてるってのがインパクトある。


田中さんが20年かけて撮りためた、中国の蒸気列車の写真展です。


c0060143_20092781.jpg
僕の育った町にも蒸気機関車が走ってました。汽笛の音とか、遠くからやってくる煙とか、子供の頃の記憶に残っています。今でもまだ走ってるはず。今度、乗りに行こう、撮りに行こう。


c0060143_20092920.jpg
煙突から火花を吐き出してるこの豪快な写真。石炭の粉を入れると、一気にこのような火花が出てくるそうです。


こんな光景、ぜひ僕も見に行きたいなぁと思いましたが、今回撮影された中国6箇所の地区のうち、すでに4箇所は蒸気列車が廃線になっていて、残るは四川省、新疆ウイグル自治区のみらしいです。



田中 晋 写真展
「Crimson Altron is Forever ~中国蒸気列車の旅~」
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/18031602.html

開催期間: 2018年3月16日(金)~2018年3月22日(木)
開館時間: 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場: 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入場料: 無料


▼巡回展
富士フイルムフォトサロン 大阪 2018年5月11日(金)~5月17日(木)
富士フイルムフォトサロン 名古屋 2018年7月27日(金)~8月2日(木)





「中国の蒸気列車を20年以上撮影した作品展」オリジナル記事ページへ

>> 日曜アーティストの工房の記事一覧へ

日曜アーティストの工房

日曜アーティストの工房

日曜アーティストの工房の記事一覧へ

渡米留学でアートを学んだ後、帰国後はWEB制作会社に勤務。現在は、外資系広告代理店でコミュニケーションデザインを担当しつつ、プライベートでは「日曜アーティスト」を名乗って気ままな創作活動を展開中。
ブログを通じて色々見たり体験したり、繋がりが増えるのが楽しくて、コツコツ書いてたらいつの間にかブロガーと呼んでもらえるようになりました。AMNパートナーブロガー。オーロラ王国カナダブロガー観光大使。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事