ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 美容・ファッション記事一覧 > 話題のレモン酢を甘くないバージョンで作ってみました ~ 酢レモンの作り方付。


話題のレモン酢を甘くないバージョンで作ってみました ~ 酢レモンの作り方付。

こんにちは!


今日も暖かくてとても気持ちの良い日です。
先日までの寒い寒いと丸まっていたのが嘘みたい、と思わず笑顔になっております。


当ブログでもちょこちょこと紹介しております薬膳料理の世界は、食材の持つさまざまな作用を利用して体を健康に養ってくれると言うもので、その考え方は「季節の食材を活かしつつ体の状態に合わせて取り入れる」という、とても簡単かつシンプルなものです。

アンチエイジングやデトックスといった効果ももちろん期待が出来る、素敵な食養生なんですよ。


さて、季節は冬から春へ、寒い冬から気温が上がることで、体温も上昇し新陳代謝があがってきます。
この時期はデトックス食材を使って、身体の中にため込んだ老廃物を積極的に出していきたいところです。


とそんなお話をした所で…この所はまっている調味料があります。


それは…ずばり


お酢!


春が近づいてきたから…と言うわけではないのですが、酸味のあるもの(五行説に則ると春の味覚は酸味)がとても恋しい(笑)
でも、同じお酢はお酢でも、これにはまっているんです。




その名も


レモン酢


でございます。




e0192461_12452800.jpg



続きで紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。








ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪












仕事先で大量のレモンを目にしたので、一体どうするのか聞いた所
「最近話題になっているレモン酢を作って飲む」
との事で、国産レモンが出回る今の時期を狙って大量に購入したとの事でした。


これがそのレモンの山(実際にはこの倍量あります)


e0192461_12572299.jpg

無農薬の国産レモンとの事で5個頂いちゃいました♪


と言う事で早速私もレモン酢を…、の前に。


この所話題になっている「レモン酢」とはなんぞやって話なんですが、検索すると色々とヒットします。


例えばここの記事とか。

作り方の他、効能の詳細等はこういう調べて頂くのが早いと思いますが、これの扱いは「健康ドリンク」な感じで、酢とレモンと氷砂糖を使って、甘めのビネガーシロップを作るといったイメージ。
容器にレモンをと酢と氷砂糖を入れて、レンジで加熱(加熱しないパターンもあり)し、12時間ほど置いてから使えますよ、と言うもの。



さて…私は甘いものがさほど得意ではないので、料理も甘味を加える事が少なく、甘酢の「甘さ」も結構控え目に作ります。
常備している「酢玉ねぎ」も一般レシピは蜂蜜や砂糖を加えますが私はお酢のみといった具合です。




■酢玉ねぎレシピは↓からご覧いただけます。



なので、このレモン酢も私バージョンと言う事で砂糖抜きで作った所、何とも使い勝手がよくて、お酢を使う料理やタレや合わせ調味料は、このレモン酢を使って作っていますさっぱりしててとっても美味しいです♪



と言う事で、甘く無いレモン酢の作り方。とっても簡単です。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■レモン酢
<材料>
国産レモン:1~2個(お好みの量)
酢:適量
熱湯消毒した保存瓶:カットしたレモンが入る程度の大きさ


1.レモンを洗って沸騰したお湯に潜らせる。
2.1の水気をしっかり拭いて、くし形、輪切りなど好みのサイズにカットします。
3.消毒した保存便に2のレモンを入れ、レモンが被る程度に酢を加えます。
4.半日程度置いてから使い始めます。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


と、たったこれだけです。
季節的に現在寒いので、キッチンに置いて使っています。


e0192461_13095792.jpg

結構ぎゅうぎゅうにレモンを入れたバージョンとそうでもないバージョンと色々作っているのですが…


使用頻度が高くてすぐに無くなる


と言う状況(笑)
半分ぐらいお酢が減った所で継ぎ足してみたんですが、まだレモンの香りもしておりましたので2回ぐらいは継ぎ足してOKかなぁなんて思っています。


そんなレモン酢ですが、レモンももちろん使えます。
私は刻んでドレッシングや南蛮酢などに加える他、常備している「酢玉ねぎ」を作る時に、このレモン酢をかけて作るのですがこの時にレモンも一緒に漬けてレモンごと食べています。


e0192461_13140755.jpg

普通にお酢を使って作る酢玉ねぎと比べるとレモンの香りが加わりとても爽やかに。
もちろんこれを野菜にかけて食べるドレッシングにするのも美味♪


あと、餃子のタレでお気に入りの「酢コショウ」(酢と胡椒のみ)も、このレモン酢を使うととってもさっぱり爽やかに。
甘味を入れない分、使い勝手がぐんと広がりとても重宝しているのでした。




それではまた!






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「話題のレモン酢を甘くないバージョンで作ってみました ~ 酢レモンの作り方付。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事