ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 中央アジア料理のラグメン。


中央アジア料理のラグメン。

こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。



ウイグル料理の「ラグメン」と言うのをご存じでしょうか。
中央アジアの多くで食されている麺料理で、麺の雰囲気は日本のうどんと似た様な感じです。
この麺に野菜や肉の炒めたものやスープをかけて頂きます。
ラグメン、またはラグマンなどと言い、拉麺(ラーメン)のルーツともされている様です。


このラグメンを知ったのは、何かと夜中の食欲に影響を与えてくれている「孤独のグルメ」で、それは2014年放送の回での事でした。
紹介されてたのは東京のお店で、それを食べたいが為に東京に行く用事(←カレーマイスターを受講しに行った)を無理矢理作って、そしてお店にも行くという勢いでした(笑)


e0192461_13440212.jpg






で、このお店に突入する前に大阪にも中央アジアのお料理が食べられるお店があると知り、東京に行く前にこちらでもお料理を頂いたのが、私の初ラグメンでございました。


続きでお店情報やラグメンの事を紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪








e0192461_13321215.jpg
こちらがドラマで登場したラグメン(by キャラヴァンサライPAO )






これが食べたい!!と切望しまして(笑)2014年の夏に、用事にひっかけての来訪がかなった次第です。
と言う事でこちらが4年前の夏に伺った東中野にありますキャラヴァンサライPAOと言うお店のラグメン。


e0192461_13454784.jpg
こちらが私が頂いたものです。




冒頭でちょこっと触れた様に、麺料理です。
羊肉と野菜やトマトを炒め、手打ちの麺にかけてあるといった感じです。
家庭料理なので味の雰囲気や汁の量などは様々みたいで、後に知る事になりましたが、中央アジアと一口に申しましても広いので、ロシアに近いのか中国に近いのか中東に近いのか…といった位置関係でも使われるハーブやスパイスは異なってきます。


こちらのお店のは汁少なめなのでこの様に混ぜ混ぜしても汁気が殆どありません。


e0192461_13520390.jpg

胡麻が結構効いており、トマトの酸味を胡麻がコーティングしている、そんな具合です。
この他、羊の串焼き(カバブ)を食べたり


e0192461_10581737.jpg



こちらも私の大好きなトマトと玉子の炒め物なんですが、カラヒィ(鉄鍋)に入っての提供です。
羊のカラヒィや野菜と肉のカラヒィなど何種類かありました(^^)


e0192461_10583319.jpg



と、そんな中央アジアな料理を異国情緒溢れるお店で体験してきたのでした。


e0192461_11005310.jpg





お店紹介や食べ歩きブログではない事もあり、このお店の事も忘却の彼方になっていたのですが、先日、久しぶりにラグメンの話題に触れて、あ、懐かしい!なんて事を思いまして。そういえば写真があったはず…とがさごそと出してきたのでした。




e0192461_11022483.jpg



このお店に置いてある調度品や置物、キッチングッズなどとても好みのものが多く、特に鉄鍋(カラヒィ)は販売しているなら買って帰りたいと思ったほどでした。








e0192461_11045465.jpg




さて、そんなラグメン&中央アジア料理のお話だったのですが、当時はまだそんなに身近な感じではなく、家でも数回作って終わってしまい長らく口にしてなかったのですが、先日知人がラグメンを食べてきたと言う話を聞き、久しぶりに作ろうかなーなんて気になったのでした。


と言う事で、おうちでラグメン、次に続きます♥








あ、私が2014年に伺ったお店のサイトはこちらです↓










ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村







「中央アジア料理のラグメン。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事