ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 坊さんの気絶! ~ トルコ料理で薬膳女子会。


坊さんの気絶! ~ トルコ料理で薬膳女子会。

こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。



先日、友人が遊びに来てくれる事なりトルコ料理で薬膳女子会を行う事に♪


e0192461_15250433.jpg



トルコ料理に突然はまったのは6年前の夏、薬膳の勉強で名古屋の学校に通っている時でした。
(詳しくはこちらとかこちらとかこちらをご覧下さいませ)
そんなトルコ料理はもちろん家でも作る様になったのですが、季節的に初夏~夏頃が一番食べたくなる様な気がします。


今回、トルコ料理をチョイスしたのは1人がお肉類NGのお友達なので、野菜と豆類中心で組み立てるのにトルコ料理が丁度良かった次第でした。
勿論トルコ料理にはお肉を使った料理はふんだんにあり、特にラム肉などはポピュラーに使われていると思います。
が、それ以上に野菜を使ったお料理も豊富なので、がっつりお肉系でもヘルシーに野菜系でもどちらにも転ばせやすいなぁと思います。


そんな女子会メニュー、続きで紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。




ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪










トルコ料理といえば種類が豊富な「メゼ」(前菜)が有名で、例えば下の写真はトルコ料理店で登場した「前菜盛り合わせ」


e0192461_15295567.jpg
ひよこ豆のディップやほうれん草のヨーグルト和え、羊飼いのサラダ、山羊のチーズ、野菜のディップなど



野菜と乳製品が使われています。


今回はこういったメゼと、詰め物系(ドルマ)、そして何と言っても外せないのが


パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ





「坊さんの気絶」と言う名のお料理です。

これも6年前にブログに投稿しているのでレシピ等は下記リンクをご覧頂くとして…


■坊さんの気絶!パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ







と言う事で今回のラインナップはこんな感じです。
梅雨時の「むくみ対策」と、日頃あれこれ溜め込んでるものを出さねばという事で「デトックス」を兼ね備えた内容です。


e0192461_15353567.jpg


■メゼ7種
(レンゲ状の器4種)
フムス(ひよこ豆のディップ)

エズメ・サラタス(野菜のディップ)
パトルジャン・サラタス(茄子のディップ)
マンタル・サラタス(茸のディップ)
(オーバル皿)
ゼイティンヤール・ターゼ・ファスリエ(インゲンのオリーブ油煮)
チョバン・サラタス(羊飼いのサラダ)
(小皿)
ハイダーリ(ヨーグルトとチーズのディップ、パプリカ入りで)


■冷菜
パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ(坊さんの気絶)



■温菜
エティリ・ビベル・ドルマス(ピーマンの詰め物)
バルク・キョフテス(魚のコロッケ)




何だかんだと10品ほどあるのですが、冷菜やメゼは前もって作っておけるので当日は温菜の仕上げを行えばOKと言う状態です。
今回は、ピーマンの詰め物と魚のコロッケが当日仕上げになりました。


ドルマは肉や米が入るのですが、今回は、トルコの国民食「ブルグル(ひき割り小麦)」と雑穀をブレンドし、梅雨時に相応しいむくみにアプローチをかけるという薬膳仕上げにしています。


e0192461_15492313.jpg
ピーマンの中にブルグルのピラフが入っています。



ブルグルと雑穀はトマトスープで硬め仕上げのピラフにし、ピーマンに詰め込みました。蓋にしている赤いのはトマトです。
鍋に並べて隙間に茄子やセロリなどを詰め込んで、上からトマトスープを注いで煮込みます。


e0192461_15513552.jpg

加熱前はとても鮮やかな色ですが、加熱後はこんな感じになりますよ♪


e0192461_15535863.jpg

熱々でも冷めてからもどちらも美味しいドルマです♪


そして魚のコロッケは、白身魚を使う事が多いのですが、今回はサーモンを使いました。
みかんサーモンと言う仄かにみかんの味のする四国のサーモンを使用しました(^^)


e0192461_15553752.jpg

魚と香草(ディル・イタリアンパセリ)そして調味料を加えてフードプロセッサーでガーーっとやったら、後は丸めて小麦粉→卵→パン粉を付けて揚げるだけ。
一口サイズで作るのがポイントかな、と思います。これとても好評でした。


友人達が到着した時点でこの2品が仕上がる感じで段取りし、冷菜類はテーブルにセッティング。


e0192461_16015260.jpg
撮影中の友人


日頃、おっさんの立ち飲み状態で可愛げの無いテーブルなんですが…やはり女子で集まる!となると気分も華やかに♪
トルコ料理と言えば、カラフルな器達が登場、と言う事になるのですが、私が持っているトルコのものといえば…




このカラフルな絵皿があるのですが、これって飾り用なので


e0192461_16114449.jpg

洗ったらあかんやつ


なため、見るだけor乾き物を入れるのみ。
そしてこちらのチャイトレー


e0192461_16125746.jpg



こちらはトルコのカフェがデリバリーする時などにも使われるというものらしいのですが、この雰囲気に一目惚れして数年前に購入したもので愛用しております。
が、ここに直接料理を盛る訳にもいかずで、登場した器達がこちら。



ポーランドの器「ポーリッシュポタリー」達です。


e0192461_16215692.jpg
詳細は、6年前のこちらの記事をご覧下さいませ。


■トルコのグラスとポーリッシュポタリー



濃い目の青の食器を選んでいる事もあってか、結構トルコ料理を乗せても相性が良いんです。






そして友人作の器。


e0192461_16233414.jpg
八寸とココット、カップ&ソーサー達です。






この白いソーサーには、友人作のパイナップルのチーズケーキを乗せました♪


e0192461_16030112.jpg
魔が差して買ってしまった苺の出番もあって良かった


とっても美味しいデザートに大感激♪


12時からスタートした会は19時頃まで続き、とっても楽しい1日でした。
遊びに来てくれた友人達に感謝です。


ちなみに去年の6月は鯛で女子会してました。







次回は点心か麺か… 何にしようかなぁとワクワクです。

それではまた!












ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村







「坊さんの気絶! ~ トルコ料理で薬膳女子会。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事