ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > おでかけ・グルメ記事一覧 > インスタ映え必須!食べるのが勿体ないエディブルフラワーを使った「花のババロア」はもはや芸術!


インスタ映え必須!食べるのが勿体ないエディブルフラワーを使った「花のババロア」はもはや芸術!

食べれるお花、エディブルフラワーって知っているだろうか?

食用の花と言えば、お刺身に付いてくる小さな菊ぐらいはわたしも知っていたけど、他にも綺麗で食べれる花が沢山あることに驚いた。

 

先日、気になっていたエディブルフラワーを使ったババロアを販売している「花のババロア」まで行ってきたのだけど、見た瞬間、これは可愛すぎて食べれない!芸術的すぎる!と衝撃を受けた。

 

 

花のババロア フルール(直径7cm)

 

*バニラヨーグルト

*ブルーベリー

*クリームチーズ

 

花のババロアにはブーケというビックサイズ(直径15cm)のババロア、フルールという中サイズ(直径7cm)のババロア、ペタルという小ぶりなサイズ(直径3.5cm)のババロアの3種類があり、今回は中くらいの大きさのフルールというサイズを購入してみることに。

本当はペタルでもよかったのだけど、そちらだとセット売りのみで好みのフレーバーが選べなかったため、味が選べるフルールをチョイスした。

 

 

ババロアはよく見ると2層になっていて、透明感のある上部のゼリーの中にエディブルフラワーが入っている。

 

 

散りばめられた花とキラキラとした金粉がすごくオシャレで、このまま写真を撮りながらいつまでも眺めていたいくらい可愛らしい。

 

かなり勿体ないけど、ここは意を決して一口。

 

 

思っていたよりも甘さは控えめな、上品なババロア。

 

息子と一緒にいただいたのだけど、花のババロアはちょっと大人の味わいで、いくら食べれると言えど、シャリッとお花の食感がするので、子供にはあまりウケず…

 

しかし見た目の華やかさ、味の上品さは手土産にはうってつけではないかと思う。

 

近隣になくて今回はわざわざ川崎まで出向いたため、今後横浜辺りにも店舗ができたら手土産にも使いやすいなと思うし、なにより、ホームパーティーなどお友達を招いた際にビッグサイズの花のババロアがテーブルに並んでいたら、話題になること間違いないだろう。

 

 

 

「花のババロア havaro」

ラゾーナ川崎店

神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ

TEL:044-874-8544

OPEN:10:00~21:00

 

花のババロア ハバロ ラゾーナ川崎店ケーキ / 川崎駅京急川崎駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3



「インスタ映え必須!食べるのが勿体ないエディブルフラワーを使った「花のババロア」はもはや芸術!」オリジナル記事ページへ

>> ヨコハマ散歩道。の記事一覧へ

ヨコハマ散歩道。

ヨコハマ散歩道。

ヨコハマ散歩道。の記事一覧へ

3歳の息子がいるアラサーはまなお。はじめての育児でめまぐるしく生活を送る傍ら、フリーライターとしても活動中。
男の子育児のあれこれ。横浜を中心とした首都圏ランチ・静岡グルメ、子連れスポットなど、日常の中で見つけたオイシイことやオイシイものを綴る。気になる新商品・おすすめしたい商品なども厳選して掲載中。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事