ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 写真記事一覧 > スポーツ観戦 皆で大画面で盛り上がろう 低価格コンパクトな4K HDR対応プロジェクター #TK800 #BenQアンバサダー


スポーツ観戦 皆で大画面で盛り上がろう 低価格コンパクトな4K HDR対応プロジェクター #TK800 #BenQアンバサダー

P6130503

BenQアンバサダーの「4K HDRエンターテインメントプロジェクターTK800体験イベント」に参加してきました。プロジェクターは昔から持っていてホームシアターを楽しんでいますが、4K HDR対応のプロジェクターが今までのフルHDプロジェクター並に軽量コンパクトでお手頃になったというのでその実力を知りたくて。

P6130530
昨年のBenQの4K UHDプロジェクターのイベントでは、写真右のHT9050と同じくらいの大きさだった4Kプロジェクターが、写真左のHT2550のようなコンパクトさに。今回のTK800はさらにスポーツ鑑賞にターゲットした低価格モデルとして発売されています。

P6130393
今回イベントが開催されたのは、「ロスカボス 新宿本店」。スポーツ観戦ができるメキシカンバーです。
ここにTK800を持ち込んで、サッカーの試合を観戦しようという趣向でした。

P6130410
ベンキュージャパン プロダクトマネージャーのジミー・ファンさんから説明がありました。

P6130451
TK800は大画面でのライブスポーツ観戦用に開発された4K UHDプロジェクター。BenQお得意のDLP方式です。

P6130456
Rec. 709 92%対応で3000ルーメンの高輝度。とても明るいので、部屋を暗くしなくても鑑賞可能。300インチまで投影できます。

P6130461
HDR10対応でプロジェクターに最適化して投影します。

P6130463
TK800では、芝生の緑を生き生きと表現するフットボールモードを備えており、歓声のなかでもアナウンサーの声が聞き取れるフットボールサウンドモードなんてのもあるそうです。まさにサッカーを観戦するために作られている感じですね。

P6130464
サッカーだけでなくインドアスポーツに向けのスポーツモードやスポーツサウンドモードも備えています。

P6130469
セットアップも簡単。1.2倍の光学ズームで投影の大きさを調整できますし、縦方向の台形補正を自動で行なえます。ただしレンズシフトはないので、常時設置ではなく、使うときにさっと設置して投影するのが良い感じ。

P6130474

P6130491
やはり大画面でこそ高精細な4Kが欲しいので、4Kプロジェクターがこのサイズで15万円ほどで買えるのは良い時代になりましたね。

P6130501
TK800には、HDMI端子x2、D-sub15、オーディオミニジャック IN/OUT、USB Type-A, USB mini-Bが付いています。
HDMIは、HDMI2.0, HDCP2.2対応とHDMI1.4a, HDCP1.4対応のものになってます。
USB Type-Aは1.5Aの電源供給にも使えるので、Chromecast, Amazon Fire TV, Apple TVなどをつないで手軽に映像を楽しむことができます。

P6130515
レンズのズームやフォーカスはBenQの従来機と同じく直感的なアナログ操作。本体上のボタンやリモコンもシンプル。

P6130513
イベントではサッカーの試合の4K映像やBlu-rayコンテンツを楽しました。

P6130485
お酒や食事を楽しみながらワイワイとスポーツ鑑賞できるのは良いですね。
多くの人で同時に観ることができるので現場さながら、歓声などもその場で共有でき、臨場感を楽しめます。

P6130498
ただ、店内をかなり暗くしていたのと、音が店内のスピーカーから再生されていたのは残念。
もう少し、プロジェクターの輝度や音声出力が体験できる環境だったら良かったのですが。暗すぎると食事も美味しそうに見えないですからね。
私の席は映像がかなり見にくい位置にあったので、映像を見たり食事をしたりしていると頭を良く動かすことになったのですが、その際のレインボーノイズも少し気になりました。

P6130507
イベントで流されたサッカーの試合の4K映像は、観た感じ家庭用4Kビデオカメラで撮影された映像ソースだからか撮影状態があまり良くなく、残念ながら4Kの精細感をあまり体感できませんでした。
逆にBlu-rayコンテンツの方は、フルHDの映像ソースですが、かなり精細感を感じられました。4KだとフルHDのソースでもアップコンバートしてとても綺麗に表示されるのが良いですね。

P6130509
このTK800は気になりますね。大画面テレビは要らないけど、パーティーやイベントなどでは大画面で一緒に映像鑑賞したい、特にスポーツ鑑賞が好きという人には良いと思いました。

P6130531
映画鑑賞などでより色に拘る人は、ホームシアター向けの‎HT2550の方が良いかも。
Rec709 96%対応2200ルーメン対応で、大きな違いは、カラーホイールがHT2550はRGBRGBの6セグメント、TK800はRGBWの4セグメントという違いと、価格です。
私の場合は映画鑑賞の方が多いので、‎HT2550の方がさらに気になりますが。モニターで貸し出してくれたりしないかな。

P6130519
イベントでは、ポータブルプロジェクターGS1が3名にあたりじゃんけん&クイズ大会なんかもありました。残念ながらゲットならず(笑)

P6130534
お土産にもらった巻物。なにかと思ったら、

P6130533
木製のスプーンとフォークでした。「Bringing Eco N Quality food to LIFE」は、BenQの「Bringing Enjoyment and Quality of LIFE」にかけてますね。

BenQアンバサダープログラムへの登録はこちらから



「スポーツ観戦 皆で大画面で盛り上がろう 低価格コンパクトな4K HDR対応プロジェクター #TK800 #BenQアンバサダー」オリジナル記事ページへ

>> Digital Life Innovatorの記事一覧へ

Digital Life Innovator

Digital Life Innovator

Digital Life Innovatorの記事一覧へ

通信系SI会社でビジネス企画をしています。趣味でプログラミングしたりもの作りしたりするのが好きで、レンタルサーバで色々サービスを試していたのがきっかけで、2005年ブログを開始。
ブロガーイベントやモニターなどに多数参加。新しい商品、技術やデザインなどに特に興味があり、ブログで紹介したりしています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事