ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > PC・ガジェット記事一覧 > #ALIENWAREアンバサダー イベントのデモがすごかった


#ALIENWAREアンバサダー イベントのデモがすごかった

c0060143_18595818.jpg
「DELLアンバサダー」になった流れで、「ALIENWAREアンバサダー」もやらせてもらってます。ただ、僕自身があまりゲームと縁がないので、ゲーム専用PCのイベントにはあまり参加せず。Eスポーツとか、面白そうだなぁ、って横目で眺めるくらいの感じだったのですが。


今回のイベントのテーマが『ALIENWARE アンバサダー 特別イベント ~クリエイター編~』ということで、なにやら面白そうだったので参加してみました。


場所は、秋葉原にあるALIENWARE STORE AKIBAです。


c0060143_18595936.jpg
すごく分かりやすい立地にあるはずなのですが、秋葉原駅周辺ってすごくいろんな建物やお店があって、まっすぐ会場にたどり着くことができずに迷いました……。前職は、秋葉原駅から会社へ通ってたのに。未だに全然慣れません。


c0060143_19000177.jpg
1時間の、比較的短めなイベントでしたが、実際のクリエイターの方がデモを見せてくれて、面白かったですよ。クリエイティブ・テクノロジストの阿部睦美さんは、openFrameworksを使って写真と音楽をつなぎこんでリアルタイムで4K映像をモニターで上映するデモ。ALIENWAREのPCをクリエイティブ用途に使うメリットとして、レンダリングが早い、ということがあるそうです。今まで、クリエイティブな作業といえばリンゴのマークのPCが一般的でしたが、そちらでレンダリングしようとするとスタートしてから完了するまでシャワーが浴びれるくらいの時間がかかったところが、ALIENWAREのこのPCであればコーヒー一杯の時間でできちゃう、と。そんなエピソードを話してくれました。


c0060143_19000299.jpg
クリエイティブコーダーの田所淳さんによる、ライブコーディングで音楽をその場で作りこんでいくパフォーマンスは、すっごく刺激になりました。これはすごいなー。目の前で打ち込まれたコードが、そのまますぐにリズムや音に反映されるの、見ていて面白い。これ、やってみたい。



TidalCyclesっていう、ライブコーディング専用のプログラミング プラットフォームらしいですね。その場でどんどんコードをアップデートしていくために、ALIENWAREのこのPCはとてもキーボードが入力しやすいそうです。もともとはゲーミング用に最適化されたキーボードですが、適度なストロークがあり、クリエイティブコーディングを行うのにも適しているそうですよ。実際にキーボードに触ってみましたが、なるほど、「押している」っていう感覚がしっかりとあって、良い感じでした。


というわけで、短い時間でしたけど、実際に目の前でデモが見られるのは良いですね。
これは、やってみたくなります。


今度、実際につくってみる体験ワークショップもやってくれないかなぁ。
とりあえず、お二人が使ってたアプリとか、ちょっと調べてみます。


というわけで、ALIENWAREアンバサダー プログラムに参加してみたレポート記事でした。
このアンバサダープログラムに興味のある方は、以下のページから登録してみてください。





「#ALIENWAREアンバサダー イベントのデモがすごかった」オリジナル記事ページへ

>> 日曜アーティストの工房の記事一覧へ

日曜アーティストの工房

日曜アーティストの工房

日曜アーティストの工房の記事一覧へ

渡米留学でアートを学んだ後、帰国後はWEB制作会社に勤務。現在は、外資系広告代理店でコミュニケーションデザインを担当しつつ、プライベートでは「日曜アーティスト」を名乗って気ままな創作活動を展開中。
ブログを通じて色々見たり体験したり、繋がりが増えるのが楽しくて、コツコツ書いてたらいつの間にかブロガーと呼んでもらえるようになりました。AMNパートナーブロガー。オーロラ王国カナダブロガー観光大使。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事