ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”仙台


INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”仙台

行ってまいりました~音譜

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”仙台

 

 

会場は、長町の「チームスマイル・仙台PIT」。コチラ物販開始前の様子です。

 

オールスタンディングで1000人ほどの箱、コインロッカーは外のみ。

グッズ購入に1時間かかり、その後ホテルチェックイン、食事、温泉など堪能してから

また会場に戻りました。

 

チケットの他に、1ドリンク制。

 

体力に自信のないお客様は後方で。はーい、了解です。

 

セットリストは

 

01 SAYONARA RIVER
02 苦悩の果てのそれも答えのひとつ
03 ERROR MESSAGE
04 NISHI-HIGASHI
05 マイミライ
06 シラセ
07 ハズムセカイ
08 正面衝突
09 Moonage Daydream(David Bowie)
10 MY HEART YOUR HEART
11 WABISABI
12 OVERDRIVE
13 MARIE
14 AISHI-AISARE

15 BLINK
16 Police on My Back(The Clash)
17 TROPHY

 

17曲で、ライブ時間は約1時間45分。

オールスタンディングで1000人ほどの小さい箱なので、稲葉さんが近い!

ライブが始まると、みんなが前方に押し合うので

なぜか私の前に2mくらいの隙間が空いて、半袖でも汗だくの熱気でしたが、酸素は確保されていました。

 

MC中、上手側で倒れた人がいたようで、周りの人が知らせたら「倒れた?今人が行きますから」と稲葉さん。

「念のため聞きますが、みんな大丈夫?」と全体に聞いてくれたり

下手側に来て声を出さずに、口の形で「大丈夫?大丈夫?」と、何度も心配してくれました。

優しい~。

気をつけていてもみんな興奮してるし、暑さと共にたぶん空気が薄くなっていたのだと思います。私も興奮しすぎないように気をつけてました。

 

CDで聴いていたときには、「苦悩の果てのそれも答えのひとつ」や「AISHI-AISARE」が好きな曲でしたが、ライブで聴くと印象が変わる曲があって(それはどのライブでもそう)

今回は、「WABISABI」や「MARIE」が良かったな~。「AISHI-AISARE」も変わらず良くて、この曲では顔を横に振ってしまいます。

 

稲葉さんの声の伸びや、ステージを飛び回る体力にはいつもながら脱帽です。

それに加え、今回はバンドがめちゃくちゃかっこよくて

ギターのサラス(Stevie Salas)、ドラムスMatt Sherrod、ベースStuart Zender、キーボードAmp Fiddlerの作り出すサウンドが、ちょークール!!

バンドでこんなにも曲が変わるのか~と、去年のライブと同じ曲で思いましたわ。

音が重くて、厚みがある感じ。それを字のごとく「重厚」というのでしょうね。

洋楽っぽくて心地よいの、良いわ~きゃー

 

願いがかなうなら、東京zeppに行きたい!けど、またまたチケットがない。

仙台に行けたのは奇跡なので、これ以上は欲張りですが

もし、もし、東京のチケット持ってる方~

予定空けてますので、是非ともお声かけくださいm(_ _)m

 



「INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”仙台」オリジナル記事ページへ

>> みーちゃん猫日記の記事一覧へ

みーちゃん猫日記

みーちゃん猫日記

みーちゃん猫日記の記事一覧へ

国内・海外の観光情報ガイド「Travel.jp たびねす」の旅行ナビゲーターとして、私目線の旅の魅力をお伝えしています♪他サイトでも、旅行記事を掲載中!
おいしい物大好き、楽しいこと大好きな、みーちゃん猫です!各地のおすすめスポットの情報も書いているので、おでかけの参考になればうれしいです♪

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事