ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > おでかけ・グルメ記事一覧 > 上質な海鮮和食店 「島の恵みと喰らえ 匠~たくみ~ 大門浜松町店」


上質な海鮮和食店 「島の恵みと喰らえ 匠~たくみ~ 大門浜松町店」

おもてなしの時に使いたい店が「島の恵みと喰らえ 匠~たくみ~ 大門浜松町」。

安からず高からずで、おもてなしの店を見つけるとき、こちらの店がよいのです。

週末、一杯のみながら軽くご飯しましょうと見つけた店なのです。

まずはビールで乾杯ですドキドキ

 

 

アラカルトでもコースでもよいのですが、アラカルトを注文した感想ですが、

コースのほうが注文が面倒臭くなくいろいろなものが食べて良かったかもです。

 

アラカルトの場合はお迎え膳1,080円がつきました。

きっとお通しの代わりなんでしょうね。

 

左の白いのは聖護院大根を摺って固めたもので小さい一口なのですが

大変上品なお味で思わず唸りました!!

 

椀物は春を感じるたけのことワカメ。

手前の3品も春をイメージした素材で作られていて、

先ほども述べたけど、見た目も味付けも上品以外の言葉が見つからない。

 

海鮮和食居酒屋と名がついているけれど、居酒屋ではないなーって思います。

懐石料理店に近いんじゃないかな。

 

 

お刺身5点盛り。

その日に入荷している良いものを出しているようで、この日の内容は

かんぱち、まぐろ、うに、鯛、クロソイ。

どれも美味しくて好みに意見が分かれましたね。

一緒に行った友達は、かんぱちが凄くイイと主張し、

 

 

私は、まぐろが蕩けるような、舌においたらなくなるのビックリマークと激しく主張笑

どれも異常なくらい美味しいお刺身です。

 

 

お酒を日本酒に変えて、青森県の陸奥八仙を注文しました。

とてもシックで素敵な入れ物についでくれました。

カップにお酒を入れると、ぐい飲みに流れ込む仕組み。

食器のよさも料金ですよねー、このぐいのみセットが欲しくなりました。

味わいは透き通った、清清しさを感じ、女性でも気に入る日本酒だと思います。

 

 

メインで、てっちり鍋をお願いしました。

昆布一枚を入れていただき、薄い色だけど、しかし旨みが十分にでているスープ。

 

 

煮立ったら上から野菜を入れて、久しぶりのてっちりをガシッと喰らう。

本当に野菜もひとつひとつ厳選されているなぁと思うの。

新鮮でシャキシャキしているのに、鍋にいれるとふんわりしていて、

野菜の刻み方も丁寧でスープがよく馴染むように切られているのね。

 

 

最初から最後まで「あぁ、品格あるお料理だわ」っていう感想が、

心の中で回ってましたよ。

 

 

接待個室の海鮮和食日本料理屋 島の恵みと喰らえ 匠 大門浜松町店懐石・会席料理 / 大門駅浜松町駅御成門駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



「上質な海鮮和食店 「島の恵みと喰らえ 匠~たくみ~ 大門浜松町店」」オリジナル記事ページへ

>> 元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

Over50の私は若い頃から旅好き。Over30年の下手な横好きスキーヤー。Over30年のOL生活でもまれて政治経済好き。生まれ変わりは信じてるけど記憶はないと思うので今の人生を楽しんでいます♪
国内外旅行を気持的にはメインにしてます。その他イベントやモニター生活のゴチャまぜブログです。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事