ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 【スパイス大使】パプリカとトマトの美肌薬膳スープ。


【スパイス大使】パプリカとトマトの美肌薬膳スープ。

こんにちは!


スパイス大使の活動がスタートいたしました。
4月のテーマは1つ前の記事でご紹介しました


彩り華やか かんたん朝ごはん






朝ごはんの料理レシピ スパイスレシピ検索







と言う事で、先日の朝ご飯から「パプリカとトマトの元気スープ」をご紹介しますね♪




e0192461_14162628.jpg



今回使った4月のテーマスパイスは「パプリカパウダー」でございます。


続きで紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。








ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■パプリカとトマトの元気スープ
<材料> 2人分
玉ねぎ(スライス):1/2個
赤パプリカ(スライス):1/4個
ベーコン(2~3mm幅に切る):2枚
トマト(ざく切り):1個
GABAN パプリカパウダー:小さじ1/2
キャベツ、きのこなど好みの野菜(食べやすい大きさに切る):適量
昆布水(または水):適量
顆粒コンソメ:小さじ1
トマトケチャップ:大さじ1
塩:少々
GABAN 白胡椒:少々


1.ベーコンは2~3mm幅に、玉ねぎとパプリカは薄くスライス、トマトはざく切り、その他野菜は食べやすい大きさに切ります。
2.玉ねぎとベーコン、パプリカをオイルで炒めしんなりしてきたらトマトとパプリカパウダーを加えて崩しながら火を通します。
3.2に昆布水(または水)と顆粒コンソメを加えて5分ほど煮て野菜に火を通します。
4.3にトマトケチャップを加え、塩胡椒で味をととのえ、仕上げにパプリカパウダーを振って出来上がり。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*





今回私が使った野菜ですが、お肌の乾燥が気になっていたのでこの数日


白キクラゲ


を摂り入れておりまして、白キクラゲ入りです。
その他、血を補う役割で金針菜や枸杞の実などを入れた


薬膳スープ仕立て


にしております。
トマトも体に潤いを与えてくれるのでお肌の乾燥に白キクラゲとともに頑張ってもらいたいなぁと♪




今回使用しているパプリカパウダーの元になる「パプリカ」は世界に数多くある唐辛子の変種の中でも辛味の無い唐辛子で、辛みも無く癖も強くないので幅広い料理に使えます。
香りが良いのでスープなどに使うと香りを楽しむ事が出来ます。


<パプリカの薬膳ポイント>
ビタミンCを多く含むパプリカは、疲労回復、粘膜の保護、美白効果が期待できます。
活性酸素の抑制により血液を浄化(血液サラサラ)シミ予防や老化に効果の高い野菜です。







今回は生のパプリカそしてパプリカパウダーのダブル使いで香り豊かな美味しいスープが出来上がりました。
ホールトマトを使った真っ赤なスープにしようかなと思ったのですが、ケチャップのほんのり甘い味が朝の体に心地よさそうなのでケチャップ使いしてみました。


朝、おみそ汁などもそうですが、汁物を頂くと体がシャキッと目覚める気がしませんか?
スパイスを上手に摂り入れながら、朝食から1日のパワーをチャージしたいですね。


それではまた!








【スパイス大使関2017関連記事・レシピ】
・スパイス大使再び!よろしくお願いいたします!
・4月は「彩り華やか かんたん朝ごはん」(パプリカ、フレンチハーブミックス、シナモン等)





ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪
こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村















スパイスブログ認定スパイス大使2017

「【スパイス大使】パプリカとトマトの美肌薬膳スープ。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事