ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > アレンジしやすく彩り鮮やか!パプリカ酢玉ねぎ。


アレンジしやすく彩り鮮やか!パプリカ酢玉ねぎ。

こんにちは!


スパイス大使の活動がスタートいたしました。
4月のテーマは先日の記事でご紹介しました


彩り華やか かんたん朝ごはん




と言う事で、彩りをお手軽にプラスしたい朝食にぴったりの作り置き常備菜をご紹介しちゃいます♪


私の常備菜の1つ「酢玉ねぎ」のパプリカ入りバージョンです。






e0192461_10301132.jpg







続きで紹介していますので良かったらご覧下さいね!








ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




このブログでも紹介しております「玉ねぎ酢」は、作っておくと何かと便利な常備菜の1つ。

もちろんこの玉ねぎのままでも良いのですが、彩りを加える事で風味もそして栄養価もプラスする事が出来ちゃいます。

<パプリカの薬膳ポイント>
ビタミンCを多く含むパプリカは、疲労回復、粘膜の保護、美白効果が期待できます。
活性酸素の抑制により血液を浄化(血液サラサラ)シミ予防や老化に効果の高い野菜です。



生のパプリカ、そしてスパイスとしてのパプリカを食卓に摂り入れてみませんか?

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■パプリカ酢玉ねぎ
<材料> 作りやすい量
玉ねぎ:1個
パプリカ:1個(大きいものは1/2個ぐらいでも)
GABANパプリカパウダー:適量
酢:適量




1.たまねぎは薄くスライスしてザルに上げ辛みを抜くために空気に15分程度さらしておきます。


e0192461_16513203.jpg



2.1に酢を加えざっくりと混ぜます。



e0192461_16360284.jpg

3.2にスライスしたパプリカと、GABANパプリカパウダーを加えてざっと混ぜ合わせたら出来上がり。
 冷蔵庫で保存し、作って1日目から食べる事が出来ます。


甘めがお好みの方は蜂蜜や砂糖を加えて甘酢にしても良いと思います。
パプリカ入りはパプリカから甘味も出るので、少し馴染ませて味見をしてから調整すると良いと思います。






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*






e0192461_09581014.jpg








そんなパプリカ酢玉ねぎは、このまま食べても良いのですが、




トマトと組み合わせたり

e0192461_10100477.jpg

オープンサンドのお供にしたり




e0192461_10095746.jpg






南蛮漬けに使ったり…


e0192461_10095080.jpg



この他スープに使ったりとあるととても便利な酢玉ねぎ、アレンジも自在なのでぜひ作ってみて下さいね。
今回のパプリカ酢玉ねぎを使ったお料理はこの次でまた紹介していきますね!












それではまた!








【スパイス大使2017関連記事・レシピ】
■スパイス大使再び!よろしくお願いいたします!
■4月のスパイス紹介「彩り華やか かんたん朝ごはん」
(パプリカ、フレンチハーブミックス、シナモン等)

・トマトとパプリカの美肌薬膳スープ(スパイス大使2017_レシピ001)













今月のスパイスレシピはこちらからもご覧頂けます♪





朝ごはんの料理レシピ スパイスレシピ検索










ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪
こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村















スパイスブログ認定スパイス大使2017

「アレンジしやすく彩り鮮やか!パプリカ酢玉ねぎ。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事