ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 自家発芽玄米で雑穀玄米煎餅。


自家発芽玄米で雑穀玄米煎餅。

こんにちは♪
お盆前から、玄米ご飯だけで10日間過ごす半断食的七号食を開始し、本日で1週間になりました。
プレと七号食後に行う「回復食期間」を加えると何だかんだと16日ほどかかるのですが、玄米の炊き方アレコレ…なんて事をやっているせいか、あっと言う間に1週間来ちゃいました。
こんな事でもないと、こんなに炊飯して毎食お米を食べると言う事が無いので、良い経験になっております。


開始より体重は


-4.15kg


でございます。


さて…1つ前の記事で玄米が粥状になってしまった!と言うお話を書きましたが、炊けてしまったものは仕方がないので食べるしかないのですが、どうにもこうにもこの中途半端な食感が気に入らずで、こんな風にリメイクしちゃいました♪


e0192461_09403230.jpg



玄米煎餅でございます。
程良くお米の粒が潰れているおかげで、これはこれで煎餅化しやすかったというオマケ付きでした。


しかも煎餅にした事で、噛み応えと食べ応えが出るのも良かったです。
咀嚼回数が急上昇♪


続きで紹介しておりますので、良かったらご覧下さいね。






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪










最初はどうしようかと思ったこのご飯ですが…


e0192461_17001561.jpg

ま、何とかなるもんです♪






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■雑穀玄米煎餅
<材料>
玄米ご飯:適量
黒胡麻
白胡麻
梅酢
クッキングシート


1.玄米ご飯をクッキングシートの上に広げ、その上にラップを敷いて麺棒で伸ばします。


e0192461_09422078.jpg
薄め推奨

2.1を600Wのレンジで2分加熱し水分を飛ばします。
(この時のご飯がかなり水分がありべちゃべちゃだったのでレンジで水分を飛ばしましたが、普通のご飯ならこの過程は無くても大丈夫)


3.2に梅酢を刷毛で塗り(梅酢が無ければ塩を振りかける)、胡麻を振りかけます。


e0192461_09421957.jpg

今回は、3種のお煎餅にしたかったのでこんな感じで胡麻をふりかけました。


4.3に包丁などで切り目を入れて割りやすくしておきます。
5.4を170度のオーブンで15分焼き、1度取り出して切り目に沿って切り取っておきます。


e0192461_09421917.jpg

6.170度のオーブンで15分さらに焼き、焼き具合を見て加熱を続け、水分が飛んでパリッとしたら出来上がり。


今回は45分の加熱となりました。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*






ある程度の水分が飛んだら扱い易くなるので、直火で焼いても良いと思いますし、油OKであれば揚げても勿論良いですね。
今回は七号食期間中で口に出来るものが


玄米ご飯、胡麻、塩、梅干し
(私は梅酢のみにしています)



と言う縛りがあるので、調味料も塩か梅酢にしていますが、普通にお煎餅を作るのであれば、醤油を塗ったり砂糖をまぶしたり、海苔に一味、山椒、カレー粉など…好みのテイストに出来ますよね。
七号食終わったら作ってみなきゃ!





ちなみにお煎餅は麦茶のソーダ割とともに頂いております。
e0192461_09520559.jpg

何だかんだと私は炭酸が好きなので、七号食期間中にも炭酸はちょこちょこ飲んでいます。
炭酸を加えてシュワシュワ感のある麦茶やルイボスティを飲んでいるのですが、これまではあまり意識せずに飲んでいましたが、七号食をスタートしてからこれを飲んでみて思ったのが、麦茶と炭酸の組み合わせって…


糖質ゼロの発泡酒みたいね…


と、思うのでした(笑)
ビールっぽい味になるような麦茶の煮だし方を考えるのも楽しいかもしれない、なんて事を思った夏の宵でした。




で、粥状のご飯を全部お煎餅にした訳じゃないので、残りは残りでまた違うものになったので、これはこれでまた次で紹介しますね。


それではまた!


















ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「自家発芽玄米で雑穀玄米煎餅。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事