ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > パパママ記事一覧 > ダンケルク


ダンケルク

「ダンケルク」観てきました。
次女のママ友ちゃんが選んでくれた作品です。
 
 

1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。
ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。
一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する。

 

 かなり、評価が高かったので

楽しみにしてました。

最初から、銃撃戦の中のシーン。

私もその中に入ってしまう錯覚に陥りました。

ほっとする瞬間が少なくて・・・

紅茶を飲むシーンが多いのはイギリスらしいですね。

日頃の自分の悩みがちっぽけなことに気付かせられました。

観終わった後、友達と疑問点を話し合いラブラブ

一緒に見に行く人がいるとそれがいいですね。

 

 

後から知ったのですが、初めてのIMAX。

友達と二人で、なんで揺れてたのかと思ってました。

値段も変わらないのね。

 

 
 
 
次回、友達が観たいと言ってました。
今度は、大笑いできる作品にしょうっとウインク
 



「ダンケルク」オリジナル記事ページへ

>> ままりんちゃんのブログの記事一覧へ

ままりんちゃんのブログ

ままりんちゃんのブログ

ままりんちゃんのブログの記事一覧へ

子育ても一段落。最近は自分の時間もできるようになりました。お出かけも最近は増えてきました。好奇心旺盛なマダムです。
家族5人+二匹で大騒ぎの日々を過ごしています。食べ歩きとコスメ、時々歌舞伎を書いています。よろしくお願いします。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事