ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > ベーコンエピとジェノベーゼエピ。


ベーコンエピとジェノベーゼエピ。

映像を見て触発されると言う事は多々ある事で、TV番組だったり雑誌だったりと映像の力って大きいと思います。
特に「食べ物」の映像は影響力が強いなぁと思います。


お肉の写真を見たら、お肉が食べたくなったり…
お鮨の写真を見たら、お鮨が食べたくなったり。


と、そんな感じで先日はパンの写真を見て「ああ食べたいなぁ」と思いまして。
そのパンの写真はベーコンエピだったのですが、私、よくよく考えたらベーコンエピって作った事があったっけ?
あったとしても1回ぐらい?ってな程、記憶にございません。


そう思うと無性に作りたくなりまして、写真を見た影響もありましたが、作りたい意欲がもりもり湧いてきちゃいました。






e0192461_08350067.jpg




と言う事で人生初か2度目かちょっと定かで無いのですが、エピな感じのパンです。
どうせ作るなら2種類の味があると楽しいよね、って事でベーコンエピとジェノベーゼエピの2種類にいたしました。



良かったら続きもご覧下さいね。














ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪










エピは「麦の穂」と言う意味で、麦の穂の形をしたフランスパン、と言う事でハサミでちょきちょきと切って成形していきます。






e0192461_08353125.jpg
ジェノベーゼ



今回は、全粒粉とリスドォルをほぼ半々で生地を作りました。
なかなか良い感じの仕上がりになったかなーと思います。
と言う事で備忘録的に生地の配合です。






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■エピ用パン生地
<材料>
リスドォル:90g
全粒粉(細挽き):110g
水+レモン果汁:140cc
塩:4g
イースト:3g




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*




生地はいつもホームベーカリーを使ってコネコネしており、一次発酵まで行う時もあれば、生地捏ねだけ行うだけの時もあり、なのですが、今回は15分で生地を取り出して、室温で一次発酵の後、成形。オーブンの発酵機能で二次発酵と進みました。


今回の失敗は、4本のエピを作ったのはいいのですが…1枚の天板に乗せて二次発酵させてしまった事。
場所を取るので天板1枚で2本が限界^^;


慌てて、もう1枚の天板に生地を移動させたのですが、その時の衝撃で生地にシワが出来てしまいました。(涙)
なので生地にハリが無いというか…。


e0192461_08361777.jpg



ま、でも焼き上がりは良い感じだったし、何よりも美味しかったのが嬉しい♪


e0192461_08304714.jpg

ジェノベーゼは、松の実の他、胡桃とカシューナッツを入れて作って冷凍にしておいたものを使用。
ベーコンエピは、自家製のマスタードを使いました♪ちょっとオトナの味になっております。


焼きたての熱々をワインと共に頂くとかなり幸せになれる様な気がします♪












ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「ベーコンエピとジェノベーゼエピ。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事