ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > スパイス薬膳:10月は「簡単レシピでHappyハロウィン♪」 ~ アニスティ。


スパイス薬膳:10月は「簡単レシピでHappyハロウィン♪」 ~ アニスティ。

こんにちは!

朝晩涼しくなり…とか言ってたら、すっかり寒くなりまして、さらには日中も寒いなぁと思う日が増えてきました。
季節の移り変わりはあっと言う間ですね。
先日まで、麦茶やルイボスティを冷たくして飲んでいたのですが、もう温かいお茶が手放せなくなってきました。


そんな温かいお茶シリーズの中でも、茶葉ではなくてハーブやスパイスを使ったお茶は寒くなってくるとホッと和む様な気がします。


e0192461_14563571.jpg
今回はアニス使ったお茶です





さて、スパイス大使の活動も6ヶ月が過ぎ折り返し地点となりました。


そんな10月のテーマは


簡単レシピでHappyハロウィン♪


と言うテーマを頂いております。
テーマスパイスは


*GABANナツメグ<パウダー>*GABANジンジャー<パウダー>*GABANアニス<ホール>



の3種類です。


この記事にはテーマスパイスからGABANアニス<ホール>を使ったスパイスティの記事を掲載しておりますが、アニスティの効能や作り方の他、それぞれのスパイスの特徴も書いておりますので良かったらご覧下さいね。






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪








レシピの前に今月のテーマスパイスの事もちょっと触れておきますね。


■GABAN ナツメグ(パウダー) (詳細はこちらをご覧下さい→★)独特のやや刺激性のある甘い香りが特徴。ナツメグは、ニクズク科の熱帯性常緑樹で、10~20mの巨木なのだそうです。
アンズに似た卵形の黄色い果実をつけ、成熟すると果皮が割れて網目状の赤い仮種皮につつまれた暗褐色の種子が現れる。(下の写真左側の赤い種子)赤い部分は、仮種皮と言う皮でこちらも「メース」と呼ばれる香辛料となり、ナツメグと似たような香りがあります。種子から仁を取り出し乾燥させたものが、ナツメグになります。下の写真は粉砕後のもので、何がなにやら…かもしれませんが、上の写真の赤い種子をハンマーで割って中を取りだした直後のものです。この仁の部分を乾燥させたものが「ナツメグ」で、ホールはこの様な状態です。これをパウダー状にしたものが一般的には売られています。
挽き肉やジャガイモ料理、肉料理全般、卵、乳製品などと非常に用途が広いスパイスです。ハンバーグにナツメグを入れるとお店の味になりますよ!そしてチーズフォンディユやクリームシチューなどにもちょい足しすると香り良く仕上がります。かぼちゃの甘さを引き出すのにも効果的なんです漢方でもナツメグは「肉豆蔲(にくずく)」と言う名の生薬として使われており、下痢や吐き気のある時などに用いられます。

■GABAN ジンジャー<パウダー> (詳細はこちらをご覧下さい→★)古くから使われていたスパイスの1つ。西欧では料理よりもスイーツなどの甘い味と組み合わせて使うそうです。肉料理のくさみ消し、焼き菓子などにさわやかな香りと辛味を添えます。またジンジャーエールなどの飲み物にも使われています。かぼちゃにジンジャーをプラスするとキリッとしたアクセントが付きますよ。

漢方でジンジャーは「生姜(しょうきょう)」と言い、食欲増進や発汗などに用いられます。また、蒸して干した生姜を「乾姜(かんきょう)」と呼んでいます。


■GABAN アニス<ホール> (詳細はこちらをご覧下さい→★)

ほのかな甘さを感じさせる独特の香味をもつ、世界でもっとも歴史の古いスパイスの1つ。
アニスと聞いて「スターアニス(八角)」と同じもの?と思われるかもしれませんが、別のもので、インド料理ではカレーやスープに使われます。西洋料理ではケーキ、クッキーなどの菓子類やスープなどに使用されます。
アニスを使ったリキュール類もあります。また、アニスの葉をサラダに使うこともあります。
薬用としては健胃、駆風、去痰、利尿、鎮痛、催乳作用などがあると言われています。甘い香りが子供に好まれるので、子供向けの医薬品の香り付けにも使われています。
e0192461_14575378.jpg
アニス<ホール>です

それでは、このアニスを使ったお茶の作り方です♪

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■アニスティ
<材料>
GABANアニス<ホール>:小さじ1

水:200ml


1.アニスと水を鍋に入れて火にかけ、2~3分煮だし、数分蒸らして出来上がり。


e0192461_14593461.jpg
蒸らし中です

2.お好みで蜂蜜や黒砂糖などを入れても。生姜を加えても美味しいですよ。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*







アニスを少しすり潰してから煮出すと香りもより楽しめます。
漉しても良いのですが、私は煮出したアニスも一緒に食べるのが好きなので、そのままにしています。


そんなアニスティですが、もともとのスパイスの効能として胃を健やかにする事や、痰を取り除く…といったものがあるので、このお茶も単にスパイスティとしてではなく、咳止めであったり消化不良の時に飲むなど、体調に合わせて頂くのも良いと思います(^^)


私はこの時期、ちょっと咳が出やすくなる時があるので、咳止め作用のあるハーブやスパイスを使ってお茶を色々楽しんでいます。


寒くなってきたからこそ楽しめる「温かい飲み物」
もちろん、シチューや鍋物といったお料理も楽しみのひとつですが、お茶も楽しみになっている今日この頃なのでした。


もちろん、お茶菓子も一緒に楽しむのもアリですよね♪


e0192461_15122689.jpg

次の記事で、テーマスパイスを使ったスイーツもちょこっと紹介。


それではまた!




【スパイス大使2017関連記事・レシピ】
■スパイス大使再び!よろしくお願いいたします!
■4月のスパイス紹介「彩り華やか かんたん朝ごはん」(パプリカ、フレンチハーブミックス、シナモン等)
■5月のスパイス紹介「スパイスで本格的な香り付け♪人気のエスニック料理を作ろう」(クミン、コリアンダー、カルダモン)
■6月のスパイス紹介「おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理」(あらびきガーリック、特選本香り生にんにく等)

■7月のスパイス紹介「スパイスでおいしさ広がるかんたん夏レシピ」(あらびきチリペパー、バジル、レモングラス)

■8月のスパイス紹介「さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」(梅肉、ガラムマサラ等)

■9月のスパイス紹介「秋のお手軽レシピ」(サフラン)








ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村







スパイスブログ認定スパイス大使2017




ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索


「スパイス薬膳:10月は「簡単レシピでHappyハロウィン♪」 ~ アニスティ。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事