ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > おでかけ・グルメ記事一覧 > 農産物直売所と糸満漁協が合わさった複合施設「道の駅いとまん」は沖縄南部に行ったら絶対寄るべき!


農産物直売所と糸満漁協が合わさった複合施設「道の駅いとまん」は沖縄南部に行ったら絶対寄るべき!

ああ、沖縄行きたい。

なんていまだに沖縄の余韻を引きずってますはまなお(@yokohamasanpo)です。

 

今回の旅行でつい2度程立ち寄ってしまったのが、最南端の道の駅「道の駅いとまん」。

敷地内には物産センターや農作物直売所、糸満漁協の直売所が並ぶ複合商業施設になっており、お土産だけでなく食も楽しむことができる。

農産物の直売所「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」で販売しているものは糸満にしかないお土産もあるので要チェック!

 

糸満漁協の直売所で食べられる刺身が絶品!

 

そしてかなり気に入ってしまったのが、糸満漁協の直売所「お魚センター」。

ここ、施設内にベンチとテーブルがあり、買ったものをその場で食べてOKなシステム。

 

 

1盛大体300円~2,000円程で基本的には300円~500円前後のものが一番多く、店で新鮮な刺身を注文したって1品700円以上はしてしまうためかなりお手頃。

 

 

この日は本マグロが結構高くて2,000円程したけど、衝撃的なくらい新鮮でとっろとろ!

さばきたてみたいな良質なマグロをお店で食べたら遥かに高いと思うわ。

 

他にもウニやキャビアなど、えっ!?500円!?と、普段ではこんな価格ではお目にかかれないビックリ価格で販売されてて、うっかり買ってしまった。

 

 

 

まぁ、キャビア単体で食べてもしょっぱいだけなんだけど、贅沢食いをしてみたり(笑)

 

大好きな赤エビも。

特大。

 

 

うほほ~っと新鮮な魚介に舌鼓をうち、大満足なお魚センター。

絶対にお得なので、糸満市に行った際は是非お立ち寄りを。

 

糸満漁協の直売所「お魚センター」で買ったお土産

 

直売店では近隣の海で採れたアーサ(あおさ)も売っていたので、試しに3袋購入。

場所によって味も違うし、好みもあるかなととりあえずの3袋だったのだけど。

 

 

大量買いしてくるんだったーっ!!!

1袋150円という破格で販売されてたので期待してなかったんだけど、めっちゃうまい。

味噌汁に入れたらめっちゃうまい!!

 

水で戻して洗って味噌汁に入れるだけなんだけど、風味がすごく良くて、3袋ペロリ。

 

 

ああ、沖縄のアーサなめてたわ。

次回行ったらお土産用に10袋・・・いや20袋?

なんなら買ってもいいだけ買いたい。

 

残念ながら息子たちがすぐに飽きるのでゆっくりお土産探しをしたかったんだけど、足早に後にした道の駅いとまん。

次回はもっとガッツリ道の駅でのお土産タイムをつくって満喫したいわ。

 

 

 

「糸満漁業協同組合 お魚センター」

沖縄県糸満市西崎町4-19

TEL:098-992-2803

OPEN:10:00~19:00

年末年始はお休み(月曜日休みの店舗あり)

 

糸満漁業協同組合 お魚センター魚介・海鮮料理 / 糸満市)
昼総合点★★★☆☆ 3.6



「農産物直売所と糸満漁協が合わさった複合施設「道の駅いとまん」は沖縄南部に行ったら絶対寄るべき!」オリジナル記事ページへ

>> ヨコハマ散歩道。の記事一覧へ

ヨコハマ散歩道。

ヨコハマ散歩道。

ヨコハマ散歩道。の記事一覧へ

3歳の息子がいるアラサーはまなお。はじめての育児でめまぐるしく生活を送る傍ら、フリーライターとしても活動中。
男の子育児のあれこれ。横浜を中心とした首都圏ランチ・静岡グルメ、子連れスポットなど、日常の中で見つけたオイシイことやオイシイものを綴る。気になる新商品・おすすめしたい商品なども厳選して掲載中。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事